毎日1本のバナナ 若さと美しさのための新習慣!

データでわかる、バナナの若返り効果

バナナを食べ続けることで肌の水分値油分値弾力などの改善効果を確認!

30~49歳の女性21名に1日2本、朝・夜1本ずつのバナナを4週間食べ続ける試験を行いました。バナナ摂取4週間後に肌の水分、油分、頬の弾力を調べたところ、多くの方が、摂取前と比べ各数値が上昇しました。このことから、バナナを継続的に摂取することにより、肌の水分、油分、弾力が改善され、肌改善に有効であることが確認されました。

  • 肌の水分 バナナ摂取開始2週間前と比較して「水分」が増加!バナナ摂取開始2週間前と比較して「水分」が減少!
  • 肌の油分 バナナ摂取開始2週間前と比較して「油分」が増加!
  • 頬の弾力 バナナ摂取開始2週間前と比較して「頬の弾力」が増加!

バナナを食べ続けることで多くの方が“肌の若返り効果”を実感!"

試験参加者にアンケートで肌のお悩みに関する改善状況を聞いてみたところ、バナナ摂取4週間後に「肌の潤い」など、肌に関する幅広い項目で良好な回答が得られており、バナナの摂取による肌の改善を、多くの方が実感しました。バナナを継続的に摂取することで、 “肌の若返り効果”が期待できる結果となりました。

バナナを食べ続けて実感した“肌の若返り効果”:肌に潤いがある,肌のキメが細かい,化粧のノリがよい,肌に弾力がある,肌がひきしまっている,肌が透き通っている

バナナを食べ続けることで排便率も増加

参加者には、試験期間中、排便に関する日誌もつけてもらいました。それを集計した結果、バナナを食べた4週間で「1日1回」の排便率が増加し、同時に「排便なし」は横ばい、「1日2回」は減少傾向にありました。また、1回あたりの排便量については増える傾向にあり、バナナによって「1日1回、どっさり出る」質のよい排便習慣がつくこともわかりました。