バナナの情報総合サイト「バナナ大学」

カラダ創る、アタマ育む。カラダ創る、アタマ育む。

MENU

栄養応用学部

免疫力

栄養バランスの良いバナナが、免疫力維持の一助に





免疫力とは人が生まれ持つ抵抗力のことで、体の外から侵入しようとするウイルスや細菌、また体の中で発生するガンなどを異物として識別し、無害化しようとする力のことです。免疫システムで大きな役割を果たしているのが、白血球のひとつであるマクロファージです。マクロファージには、異物を発見すると細胞内に取り込んで退治する働きがあります。このとき、マクロファージは活性化してアメーバ状になりTNFなどのサイトカインを産生します。しかし、免疫システムは常に完璧に働くわけではありません。加齢や肉体疲労、精神的なストレス、ダイエットによる栄養失調などで防御の壁が崩れると外敵に対する抵抗力が弱くなり、感染症などにかかりやすくなります。また、アレルギーのように本来は無害なものに対して過剰反応してしまうこともあります。

免疫システムをしっかり働かせるためには、十分な睡眠やストレスの解消、そして栄養バランスのとれた食事を日常的にきちんとしたリズムでとるなど、生活習慣の改善が重要だと考えられています。 なかでも、忙しい現代人は栄養バランスの良い食事をおろそかにしたり、一食抜いてしまったりしがち。そういうときに強い味方となってくれるのがバナナです。バナナには体が必要とする栄養や機能性成分が含まれ、皮をむくだけで簡単に食べることができるので、時間がないときでも、手軽にバランスのとれた栄養補給をすることができます。

免疫力を高める効果が期待できるバナナの食べごろとは?