バナナの情報総合サイト「バナナ大学」

カラダ創る、アタマ育む。カラダ創る、アタマ育む。

MENU

栄養応用学部

代謝促進作用

カリウムがミネラルのバランスを調整


 バナナはカリウムを豊富に含む果物です。カリウムは人の体が必要とする必須ミネラルの一つ。塩に含まれていて、高血圧の原因となるナトリウムや老廃物を尿と一緒に体外へ排出させる作用があります。また、最近の研究で、カリウムはカルシウムの過剰な排出を抑え、骨密度を増加させることがわかり、骨粗鬆症予防などの点からも注目されています。  さらに、カリウムとナトリウムのバランスは神経の伝達や筋肉の動きとも深い関係があります。この2つのミネラルが不足すると心臓などの器官(臓器)を含む筋肉の動きが悪くなり、不整脈やだるさなどの誘因になることがあります。汗や尿でナトリウムが排出されるときにはカリウムも一緒に排出されてしまいますが、バナナ1本(可食部100g)で、カリウムは360mg、カルシウムは6mgを補給することができます。