毎日1本のバナナ 若さと美しさのための新習慣!

  • トップページ >
  • 主婦が実証バナナで肌改善 >
  • その1.いつもの食事にバナナをON!体重&体脂肪率減

主婦が実証バナナで肌改善

主婦が実証バナナで肌改善 その1

いつもの食事にバナナをON!体重&体脂肪率減

※この内容は、肌改善効果検証試験の被験者へのインタビューを基にしたもので、あくまでも個人の感想です。

S.Kさん(38)の場合
お仕事:パートタイマー
ご家族:両親と同居
ご趣味:ジムで筋トレ、ウォーキング、ジョギングなど
S.Kさんの一日のスケジュール
  • 6:00 起床
  • 6:30 朝食
  • 7:30 家事または仕事
  • 12:00 昼食
  • 13:00 仕事または買い物
  • 18:30 夕食
  • 23:00 就寝

高いサプリも試してみたけれど続かないのが悩みの種

30歳を過ぎたころから、毛穴が気になり始めました。その日の体調で小じわや吹き出物ができたり、お肌のハリが損なわれたりくすみが目立つ日もあり、「ああ、もう若いころとは違うんだなあ」とちょっぴり落ち込むことも。

これまでには流行に乗って、コラーゲンなどのサプリメントを服用してみたこともあるけれど、毎月の金銭的負担が大きいことや毎日飲まなくてはいけないのが面倒で、次第に遠のいてしまっていました。そんなとき、試験に参加してみて、もともと大好きなバナナだし、毎日続けられるかなと楽しみにしていました。


好きなバナナを食べ続けるだけでいいの?

実際に試験が始まり、朝・夕食後に1本ずつ、つまり一日2本のペースで4週間、バナナを食べ続けました。私の好みは、ちょっと時間が経って黒い斑点がで始めたころのバナナ。甘みがあって美味しいんです。

小腹がすいたと言ってはスナック菓子に手を出すようなこともなくなりました。「4週間もバナナを食べ続けるって大変じゃない?」と思われるかもしれませんが、特に朝は洋食の我が家ではフルーツがマストアイテムだったので、まったく気になりませんでした。


お通じバンザイ!吹き出物とサヨウナラ♪

食べ始めてしばらくすると、なんだかお通じがよくなった実感が。しかも、悩んでいた吹き出物も出なくなったのは嬉しい変化です。やっぱりお腹の調子は大切だと思います。

ちょっと調べてみたのですが、バナナ1本100gとして計算すると、あんなに満足感があるのに86kcalと、ご飯100gの168kcalよりかなり低い!しかもビタミンB群も多いらしく栄養素がたっぷりで、なかなか「やるな」と感心しました。


現在も母と二人で「バナナ美活」中

さて、「バナナを食べる4週間」試験が終了し、最終の検査を受けてみると…。どうしたことでしょう。体重は1.5kg、そして体脂肪率が2%程度減少していたのです。特に食事制限をしたわけでもないし、むしろ食後にバナナ1本という満足感あるデザートをいただいていたにもかかわらず、これには驚きました。

モニター期間終了後も、1日1本程度は続けています。今回の結果を受けて、体重を気にしている母にも勧め、二人でバナナを食べているんですよ。安くて美味しい、しかも100%自然の恵み。安心して食べ続けられる食品として、もはや私にとって「バナナ美活」は生活の一部ですね。